ご挨拶

〈創業20年目に入り〉
 私たち企業情報パートナーズは、2001年9月に会社を立ち上げ、この10月から創業20年目に入ることができま
した。これもひとえにお客様をはじめ関係者皆様のおかげであり、深く感謝いたします。
 この19年間、M&Aアドバイザリー業務を通じて、お客様の「真のパートナー」になるべく、一歩一歩着実に歩
んできたと自負しております。
 ところが、2020年初春から世界的な感染症により「ヒトの動きが止まる、止められる」といった未知の経験に
直面しました。誰もが今まで蓄積してきた経験則では解決できないことに戸惑いを感じていることでしょう。
 経営者にとって、大きな不確実性の中で経営判断に迷いが生じ、行動に移しづらい難局が続いております。
と同時に、大きな決断が極めて重要な事態は、既に始まっているように感じられます。

 かような中、創業20年目にあたり、私たちはM&Aの何にこだわりを持ってアドバイスをしていくのか、改めて
見つめ直してみました。

  私たちがこだわるM&Aは、Mind & Appreciate
    ➢ お客様のMind『心』を深く理解
    ➢ お客様からの専門性等に対するAppreciate『高い評価』
    ➢ お客様と私たちの相互Appreciate『感謝』

 私たち企業情報パートナーズは、それぞれの経営者にとって先の見通しが立たない悩みの解決や重大な決断に
際し、M&A(Mind & Appreciate)にこだわって、応えていくと心新たに決意いたします。